【戸建てが大人気】デザイン住宅や注文住宅で夢のマイホームゲット

不動産

戸建が今でも人気な訳

賃貸か購入か検討が難しい

一軒家

自分が住む家の事を考えた事があるでしょうか。賃貸が良いか新築一戸建てどちらが良いと思われるでしょうか。賃貸は、借りることですからずっと家賃を払い続けることになります。新築一戸建ての場合には住宅ローンを払い終わるとその家は最終的に自分の物となって税金や火災保険等を支払うだけで済みます。建物によっては10数年置きに外壁などの修理や塗装は必要となります。支払いの総額は今の低金利の時代ではそこまで変わりはないのですが、これから先に金利の上昇があれば話は変わってくるかもしれませんが、住宅は家族で住んで行くものですから、自分が老後にどうなっているか、どうするかで決まってきますので、賃貸と新築一戸建てにするかは判断が難しい所です。

郊外の戸建住宅が安い

福岡市内では新築一戸建ては中心部を除くと以前より値段が下がってきています。駅に近いマンションと比較しても大きな金額の差はありませんので、戸建を希望される方が多く、実際マンションに住んでいたが新築一戸建てに引越をしたと聞くことが多くあります。福岡では郊外に行くと、賃貸のお金を払うより安く新築一戸建てが毎月の返済が可能で、子供を庭で遊ばせたい郊外の自然に囲まれてながら暮らしたいと考えている方も多くなっています。福岡では都心部の新築マンションは、以前と比べて高級化し駅に近い物件が多く建てられています。地元の平均的なサラリーマン世帯の収入では、少し背伸びしなければ買えない金額となっていることも福岡で郊外に新築一戸建てを将来は建てたい方が多いのです。